福祉、介護の最前線!ウェルフェア2022

本日5月26日から28日まで、愛知県名古屋市の吹上ホールにて、「ウェルフェア2022」が開催されています。

ウェルフェアでは、福祉・医療・健康に関する様々な製品・サービスが展示されています。
弊社では、手すりの達人を始めるにあたって、より良い商材をお客様にご紹介できるように、展示会で最先端の技術や商材を見てきました。

目次

手すりの新しい形

先ず気になったのは、手すりです!

通常の手すりとは形が異なりウネウネしてますね。
何故この形なのか聞いてみました。
すると、この手すりは「掴む、握る、もたれかかる」が、できるからという事です。
実際にトイレからの立ち上がりの動作を体感させてもらいましたが、立ち上がって体ごと預けられるというのは、かなりの安心感がありました。
また手すりのバーが柔らかい素材で覆われているのもグリップ感があっていい感触でした。
今回トイレの手すりは参考出店でしたが、ベッドの起き上がり用は既に販売しているということです。

中津川の会社さんということですので、またお話し聞きにいきたいと思ってます。

どこでもトイレ!

「ド●えも~ん!室内にもう1箇所トイレを増設したいよ~!」
とお嘆きのあなたに朗報です!
通常は床を開いて、配管を伸ばして、床を貼り直して、壁を造作して、建具をつけて、、、
等々、トイレを増設っするというのは結構大変です。

しかし!
こちらのトイレはユニット型となっていて、パネルを組み立てることで部屋になります。
配管も上方から接続ということで、床を開く必要がありません!
ですので、工期も短く、お値段も抑えられるという素晴らしい製品です。
部屋が余っててトイレを増やしたい、と思っている方、ご相談下さい。

お風呂の補助用具

足腰が弱くなってくると、自力で浴槽に浸かるということが難しくなってきます。
そんな時は、こちらの補助リフトを使うと、自力でも湯船に浸かることができます。
しかも、工事不要で持ち運びができます!
お風呂が大好きなでしっかり浸かりたいという方にはとてもいい商品ですね。

感動的な商品だらけ!お礼に出血大サービス!

今回私は介護のリフォームに関わる商材を探しに行きましたが、思いの外面白い製品が沢山あり、感動しました。
他にも、会話してくれるロボットも印象的でしたし、

96歳のうちのおばあちゃんがこの電動トライク乗ってたらめちゃイケてるな~と妄想してみたり。

赤いバイク3人乗りです、オモロイ!

というわけで、素晴らしい学びを頂きましたので、御礼にという訳でもないですが、血を提供してきました。

6月14日は世界献血者デー

多くの企業が、体が不自由な方にとって、より良い暮らしを提供できるよう努力されているのを感じてきました。
弊社も皆様のお力になれる様努めていきます。
お困り事がありましたらお気軽にご相談ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ミワネンリョウのKanoです。
岐阜県瑞浪市でガス屋をやっています。
ガス機器や、生活に関わる設備の情報を配信していきます。

コメント

コメントする

目次
閉じる